キシリトールって知ってる?

~「歯にいい!」ってホントなの?~

「キシリトール」という名前を一回は目にしたり、耳にしたりしたことがあるでしょう。

今日は、いろいろな食品やハミガキ剤等に「歯にいい甘味料」として利用されています。でも、現実にどう良いのか、ご存知の方はそう多くないようです。

そんな理由から、今日、キシリトールに関して詳しく解説をすることにしました。これを読んだらキシリトールを摂らずにはいられないかも!?          

【キシリトールって何?】

ベリー類やプラム、カリフラワー、あるいは白樺や樫などの広葉樹などに多く含有される甘味炭水化物が「キシリトール」の本当の姿です。

すべて糖アルコールの中で一番甘く、砂糖と同度の甘味度があるにも関係なく、カロリーは砂糖の75%という特徴を持っています。

FAO(世界食料農業機関)/WHO(世界保健機関)合同の規格委員会より、キシリトールは「1日の許容摂取量を限定せず」という一番安全性の高いカテゴリーとして評価されている食品添加物です。

医療の現場では、インシュリンに影響がないキシリトールは、糖分の摂取を調節する必要がある糖尿病の患者さんの点滴にも昔から利用されていました。

時たま、過剰摂取(1日にキシリトール量20~30g以上)で下痢が起こりやすくなることが見られます。便秘がちな女性には朗報かもしれませんが、こういった場合量を少なくするか、摂取を一時中止したほうが良いと思います。

【キシリトールの効き目は?】

虫歯予防に効果的とキシリトールはいわれますが、その理由は大きく2つに分かれます。

ひとつは虫歯の原因になってしまうミュータンス菌に直接的な有効性があること、もう一つは唾液分泌を増加させることによる効果です。

【虫歯予防に効果のあるキシリトールの使用法】

キシリトールの標準的な摂り方(虫歯予防成果を期待した)は、以下の様に考えられています。

1)食品中のショ糖全部をキシリトールに変える必要はなく、これまでの食事のままで、食事の後1日3回を目途にキシリトール含有ガムを取り入れる。(キシリトールを食生活の中に追加する)

2)歯を磨く、フッ化物を適切に活用する、規則適切な食生活を送る、適当な時期に歯科医院で検診するなどを実行したうえで、キシリトール含有ガムを適当な時期に摂る。

3)虫歯危険性の高い方では、毎回の食事の後と間食事の後、就寝前の計5回100%キシリトール配合のガムを摂取するようにする(1回に粒ガム2個摂るとよい)。

夜就寝前のガム噛みは、「就寝前には歯を磨き、その時からは何も食べないこと!」指導されてきた私たちにとっては少々抵抗感が見られますが、フィンランド(虫歯予防の先進国と呼ばれる)ではキシリトールを先に活用しているそうです。

【うまいキシリトール製品の選別方法】

キシリトールが配合された製品は数多く見られますが、虫歯予防効き目が期待される菓子はガムかアメ、タブレットに限定されます。それに、出来る限りキシリトールが50%以上の高濃度なものをことが必要です。

製品を選ぶ時折は、絶対その表示をよく確認しましょう。

口中に口内炎のできる素因は、ビタミン摂取が不十分なことがそれの一部ですが、必要なビタミン剤は簡単に飲めるサプリメントや、薬局でも購入することのできる医薬品の服用薬等として広く市販されています。
ドライマウスの主だった病態は、口腔内が乾燥する、とにかく喉が渇くという事が九割方を占めます。症状が重い場合だと、痛み等の苦痛な症状が出てしまうこともあるそうです。
レーザーによる歯の処置は、ムシ歯そのものをレーザー照射で消滅させ、おまけに歯外側の硬度を補強し、イヤなむし歯になる可能性を低くする事が難しいことではなくなります。
いまや医療技術の開発が前進し、針の無い無針注射器シリジェットや痛みの少ないレーザー治療器を利用する事により、痛みを大分抑えられる「無痛治療」という手段があるのです。
虫歯が主因の知覚過敏は、ムシ歯は相当進行してしまっていると予想され、うずくような痛みも連続してしまいますが、そうではないケースは、一時性の様態で落ち着くことが予想されます。

エムドゲイン剤を歯周外科で処置する時に患部に塗布すれば、乳歯が初めて生えたような状態と一緒のような、タフに付く歯周再生の推進が不可能ではありません。
口臭が気になって、ガムやマウスウォッシュなどをよく使っている場合であれば、歯垢の除去をまずは開始してください。不愉快な口の匂いが和らいでくると思います。
長い間、歯を使用し続けていると、表面のエナメル質はいつのまにか磨り減ってしまって脆くなってしまうので、中の象牙質自体の色味が気付かない内に透けるのです。
診察時のインフォームド・コンセントは、病気の状況をきちんと認識し、それを解決する治療内容に、ポジティブに取り組みましょうという考えによるものです。
普通の義歯の問題点をインプラント設置の入れ歯がフォローします。ピタッと圧着し、容易にお手入れできる磁力を利用したモデルも売られています。

ムシ歯の理由は、ミュータンス菌という名前の原因となる菌による作用です。一旦口腔内に虫歯菌が出てしまったら、それ自体を取り除くのはことさらハードルが高いのです。
審美歯科とは、見た目の美しさばかりではなく、歯並びや不正咬合の修整によって、それによって歯が持つ生来の機能美を蘇らせることを追い求める治療の方法です。
規則正しい日頃の暮しになるよう注意し、唾液からの補修作業をさらに助長するという主眼点を見極めた上で、ムシ歯の予防措置を集中的に考察する事が思わしいのです。
親知らずを取る折に、極度な痛みを避けることはできないがために、麻酔を用いない手術を遂行するというのは、手術を受ける患者さんに過度な負荷になることが予測されます。
継ぎ歯が色褪せてしまう要素に推測されるのは、歯冠継続歯自体の色が黄ばむ、つぎ歯の周囲の歯が色あせてしまったの2つのことがあるのです。